web予約はこちら
MENU

ブログ

歯を健康に保つために

Pocket

こんにちは

 

姫路市飾磨区の三木歯科です

 

 

 

歯の健康を保つためには

 

 

・毎日の適切なケア

 

・定期検診を受ける

 

この2つが非常に重要になってきます

 

 

皆さんは

 

歯を健康に保つために何をしていますか?

 

多くの方は

 

毎日の歯磨きを頑張って行っているかと思います

 

ただ、歯間ブラシやフロスなどを日常的に

 

使用している方となると少なくなってしまうのが現状です

 

また、定期的に歯医者に通われている方となると

 

まだまだ少数だと感じております

 

 

先ほど挙げた

 

毎日の適切なケア定期検診を受ける

 

この2つをするだけで歯の健康は確実に向上します

 

もし、治療が必要になったとしても

 

最小限の治療で済むことがほとんどです

 

 

恐らく、ほとんどの方は理解されているのですが

 

実際に行動できていないのには理由があると思います

 

 

毎日の適切なケアに関しては

 

・そもそもやり方がわからない

 

・清掃補助用具が自分に適している物がわからない

 

・フロスや歯間ブラシを使ってまでするのが面倒

 

などがあると思います

 

 

適切な歯磨きのやり方や

 

歯間ブラシなどの使い方

 

ご自身に合った清掃補助用具がどれか

 

などは歯医者で教えてもらいましょう

 

毎日頑張って歯磨きを行っていても

 

汚れを落とし切れていないと、むし歯や歯周病の原因になります

 

適切なやり方やご自身に合った物を知っているだけで

 

ケアの質が上がり歯の健康を保てる様になります

 

同じ時間をかけて歯を磨いたとしても差は歴然です

 

適切な方法で毎日のケアの質を上げていきましょう

 

 

定期検診を受けるについては

 

・毎日のケアが適切にできているかの確認

・お口の中に変化がないかを客観的に診てもらう

 

毎日の歯磨きやケアが上手くいっているのかを

 

確認することができ、ご自身の磨きにくい場所などがより分かるようになります

 

それを知ることでまた毎日のケアの質が上がり

 

歯の健康が向上します

 

歯やお口の中を客観的に診てもらうことで

 

異常がないか、お口の中の変化などに気づけます

 

歯や口というのは毎日ずっと使っています

 

痛みや症状が何もなくても

 

細かな変化はあります

 

歯がすり減って噛み合わせが変わってしまう

 

被せ物の縁や歯茎の状態など多岐にわたります

 

変化は総入れ歯などが入っている方も同じです

 

入れ歯で問題無く噛める、痛みもなく問題がなくても

 

歯の部分がすり減っていたり

 

噛み合わせの変化などは必ず起こります

 

そのまま放置をすると歯茎が炎症を起こしたり

 

その下の骨にまで影響を与えることがあります

 

 

 

毎日のケアにしても定期検診にしても

 

正直、慣れるまでは面倒で大変です

 

ただ、慣れてしまえばしないと気持ち悪くなります

 

全てのことに通じますが

 

毎日の積み重ねが非常に重要です

 

痛みが出た、不調が出てからでは

 

治療も難しく、期間や費用もかかります

 

最悪、歯を失う可能性もあります

 

歯を失ったり、痛みが出てから

 

しようと思わずに

 

防げることをやっていきましょう

 

一人でも多くの方が歯やお口のことで悩みが減り

 

健康で食事で困らなくなるお手伝いが出来たらと思います

 

 

関連記事

歯磨き粉の使い方って?

歯間ブラシ、フロスを使う意味って??どれを使えばいいの?

なかなか歯医者へいけてない方へ

 

 

 

歯やお口の悩みを相談出来る歯医者さん

 

夜18時30分までやってます(最終受付18時00分)

 

三木歯科

 

山陽電鉄  飾磨駅  徒歩3分

 

兵庫県姫路市飾磨区玉地1-53-3

 

TEL:079-235-1850

FAX:079-235-1851