web予約はこちら
MENU

ブログ

歯の治療をしないといけない、、、

Pocket

こんにちは

 

姫路市飾磨区の三木歯科です

 

 

歯に異常がみつかり歯の治療をしないといけない、、、

 

そんな経験はないですか?

 

・むし歯や悪いところがなくなったらいいや

 

・問題なくかめるならいいや

 

・痛みさえなくなればいいや

 

と考える方もおおいでしょう

 

歯の治療によって、その後どのような変化がおこるのかお話しします

 

むし歯などで歯の一部をうしなうと、その部分を人工物でおぎないます

 

ここで大事になるのが

 

自分の歯とまったく同じものではないということ

 

たとえば

 

・ご自身の歯と色があわない

・噛みごこちがちがう

・舌触りが気になる     などを感じる方がいます

 

治療する歯の大きさによって感じ方はかわり

歯をうしない入れ歯などになるとより顕著になります

 

 

歯の神経の処置もよくおこないますが

 

歯の神経ときいて歯のなかだけだとおもっていませんか?

 

歯の中にある血管や神経はカラダとつながっています

 

歯の中にバイ菌がはいると、歯のなかにある血管をつたいカラダ全体をめぐります

 

歯がこわれてカラダのなかにバイ菌がはいってくるとどうでしょう?

 

すごくイヤな感じがしませんか?

 

 

ハグキも同じです

 

ハグキにもたくさんの血管があり歯周病になると

カラダの中を歯周病菌がめぐることになります

 

心臓病や肺炎、糖尿病、脳梗塞などに歯周病菌が関係していることは研究でわかっています

 

歯1本からでもカラダ全体にあたえる影響があるのです

 

・歯は目につきにくいのでイメージがわかない

 

・カラダへの影響も目に見えないので実感がない

 

・1本歯がなくなっても噛むのに大きな影響をかんじないことが多い

 

これらが歯の治療、治療後にあたえる影響をかんじにくい原因かとおもいます

 

 

歯がもとにもどるのではなく

人工物を入れてなおしているのを念頭において

治療と治療後のケアにも知識や認識をもつと

歯を長く健康に保てます

 

歯は一生ものです

 

なかなか価値がつたわりにくいことではありますが

 

ご自身の大事なカラダの一部です

 

ケアと定期的なチェックで歯はまもれます

 

気になる方はもちろん、問題なくすごされている方も一度チェックをうけてみませんか?

 

少しでも参考になれば幸いです

 

 

関連記事

ずっと自分の歯でいたい!

痛みや違和感を放置していませんか??

 

歯やお口の悩みを相談できる歯医者さん

 

夜18時30分までやってます(最終受付18時00分)

 

三木歯科

 

山陽電鉄  飾磨駅  徒歩3分

 

兵庫県姫路市飾磨区玉地1-53-3

 

TEL:079-235-1850

FAX:079-235-1851