web予約はこちら
ホワイトニング専門サイト
ナチュラルセラミック専門サイト
MENU

ブログ

入れ歯について

Pocket

こんにちは

 

姫路市飾磨区の三木歯科です

 

 

今回は入れ歯について話しをしていきたいと思います。

入れ歯は大きく分けて

・部分入れ歯

・総入れ歯   があります。

部分入れ歯では残っている歯を利用して、その部分にバネをかけて歯のないところに人工の歯を並べた物をいれます。

部分入れ歯は形が様々で、残っている歯の本数や位置によって大きさや形が大きく変わります。

保険の範囲内の入れ歯なのか

保険外で作る自費診療の入れ歯なのかでも大きく形や作りが変わります。

総入れ歯は全く歯の無い状態であったり、歯の根っこだけが残っている状態のところに入れるものです。

形や種類は部分入れ歯に比べると少ないです。

 

部分入れ歯では、残っている歯と歯ぐきで噛む力を支えます。

総入れ歯では、歯ぐきで噛む力を支えます。

力が本来直接的に加わらない部分で支えるので、歯ぐきに傷がついたり噛むと強く当たっているところが痛んだりします。

なので、入れ歯を作っていれて完成ではなく

使ってもらい、痛みが出た部分を調整したり、噛み合わせを調整していき初めて入れ歯が満足に使えるようになってきます。

 

また、入れ歯も道具なので毎日使ってもらうと

細かいキズがついて汚れや着色がつきやすくなったり

人工の歯の部分がすり減ってきて噛み合わせが変わったりします。

入れ歯が痛み無く使えていたとしても、定期的に噛み合わせをみてもらったり

細かいキズによる着色や汚れをおとしてもらい出来るだけ清潔な状態を保つようにしましょう。

入れ歯を入れての痛みや噛んだ時の痛みは我慢しても治まらない事が多いので

症状があれば早めに受診することをお勧めします。

 

歯やお口の悩みを相談出来る歯医者さん

 

夜18時30分までやってます(最終受付18時00分)

 

三木歯科

 

山陽電鉄  飾磨駅  徒歩3分

 

兵庫県姫路市飾磨区玉地1-53-3

 

TEL:079-235-1850

FAX:079-235-1851