MENU

ブログ

マウスウォッシュの効果的な使い方って


マウスウォッシュを使われていますか?

今は薬局などでもリステリンやモンダミンなど様々なものが販売されています。

確かに殺菌成分の配合されたマウスウォッシュ(洗口液)自体の効能はあるのですが、歯磨きや歯のケアが上手く出来ていないと効果的に作用されません。

口の中の細菌などが悪さをするうえで、歯の根元まわりなどに細菌の塊であるバイオフィルム(プラーク)を作って起こるからです。

バイオフィルムは台所やお風呂場などにあるヌメリの様なもので、水流を当てたくらいでは剥がれません。

バイオフィルムの中にいる細菌には、マウスウォッシュの殺菌成分は届きにくいのです。

なので、マウスウォッシュの効果を十分に引き出す為には、歯ブラシや補助道具(歯間ブラシやフロスなど)を使って

物理的に歯についているバイオフィルムを破壊して除去しないといけません。

マウスウォッシュはあくまでも歯磨きの効果を補い、さらにお口の中を清潔に保つための補助的なものと考えてもらったほうがいいです。

出先ですぐに歯を磨けない時や、糖分の入った飲み物を飲んだ後にマウスウォッシュを使ってもらうことは

お口の中のケアとしては間違っていません。

ただ、先ほども述べたようにマウスウォッシュの爽快感と効果を過信してそれだけでケアを終わらせずに

きちんとしたブラッシングをして、マウスウォッシュを効果的に使っていきましょう。

使い方や、用途がわからないなどのことがあれば、お気軽にご相談ください。