web予約はこちら
ホワイトニング専門サイト
ナチュラルセラミック専門サイト
MENU

ブログ

つめものが外れた、とれた、割れた、、、

Pocket

こんにちは

 

姫路市飾磨区の三木歯科です

 

つめものが外れた、とれた、割れた、、、経験はないですか?

 

 

「ごはんを食べてたら固い物がでてきたんだけど」

 

「歯を磨いていたら何かぽろっととれた」

 

「ピーナッツ食べたら割れた」

 

さまざまな場面でつめものが外れたり、とれたり、割れたりすることがあります

 

なぜ外れたり、とれたり、割れたりするのでしょうか?

 

歯のない部分を人工物でうめて治しているので

 

1.つめものと歯をつなぐ接着剤であるセメントが劣化する

 

2.歯が割れるようなものを噛んでしまった

 

3.かみ合わせや、かむ力が強すぎる

 

4.むし歯などで歯が悪くなっている 

 

5.かぶせ物やつめものの作りが不完全だった    などがあげられます

 

 

セメントの劣化は多少さけられないところがあります

 

金属のつめものを歯とつなぎとめているセメントは毎日の食事や歯磨きなど様々な力をうけることで

 

だんだんとセメント自体がこわれてきて接着能力が落ちてしまい、つめものがとれることになります

 

 

歯が割れるようなものをかんでしまうと

 

つめものもいれている物によってはかけたり割れたりします

 

 

かみ合わせやかむ力が強すぎると

 

先ほども書きましたが、セメントが壊れる原因のひとつになります

 

また、歯とつめものの間にすき間ができてしまい、その隙間からむし歯になったり

 

セメントがどんどん溶けだしていき接着能力がなくなりとれる原因になります

 

 

むし歯などで歯が悪くなると

 

つめものと歯に隙間ができてしまい、歯が欠けてつめものがとれてしまいます

 

 

かぶせ物やつめものを作る時には

 

ある程度の厚みや、かむ力に耐えれるだけの硬さがないと壊れます

 

かぶせ物やつめものの厚みがとれていないと

 

かぶせ物やつめものがかむ力でたわんでしまい、かぶせ物など自体が割れたりセメントが崩れる原因になりとれてしまいます

 

 

つめものやかぶせ物がとれたりするのには原因があります

 

とれたり割れたりしても人工物であるかぶせ物やつめものをやり替えるだけですめばいいですが

 

歯がむし歯になったり、割れたりする原因にもつながってきます

 

歯をまもり、長くかぶせ物やつめものをお口の中で安定させておくためにも

 

定期的に歯医者で検診を受けてチェックしてもらいましょう

 

そうすることで歯を守れます

 

 

現在、お口の中で気になることがある方は早めに受診されることをおすすめします

 

 

 

歯やお口の悩み、かぶせ物やつめものの事を相談出来る歯医者さん

 

夜18時30分までやってます(最終受付18時00分)

 

三木歯科

 

山陽電鉄  飾磨駅  徒歩3分

 

兵庫県姫路市飾磨区玉地1-53-3

 

TEL:079-235-1850

FAX:079-235-1851