web予約はこちら
MENU

ブログ

親知らずは抜いたほうがいいの??

Pocket

こんにちは

 

姫路市飾磨区の三木歯科です

 

 

急に親知らずが痛みだした

 

奥のハグキが腫れた

 

痛くて口の開け閉めができない

 

なんてことを経験された方いらっしゃいませんか?

 

痛みやハグキが腫れたときにはじめて親知らずの存在を意識して

 

抜かないといけないのかな?

 

と考えるようになるのが多いかとおもいます

 

 

痛みもないのに抜く必要ないでしょ?

歯を抜くのなんて怖いからイヤだよ

 

そう思われる方も多いでしょう

 

痛みなどの症状がなくても親知らずを抜いたほうが良い

場合についてお話しします

 

 

1 手前の歯に悪さをしている場合

 

親知らずが手前の歯に接していることで手前の歯がむし歯になったり

親知らずが横向きに生えていて歯周病の原因となっている場合は

親知らずだけがわるくなるのではなく手前の歯にも悪影響をおよばすために

抜いてしまうのをおススメしています

 

2 嚙み合わせの邪魔になっている場合

 

かみ合わせの歯がない親知らずはだんだんと歯のない方にのびていきます

そうすると本来当たらないはずのハグキにかみこんでしまったり

親知らずが伸びてかみ合わせの邪魔をしたりする場合に抜くことをおススメしています

 

3 むし歯が進行しそうな場合

 

親知らずがむし歯になっている場合

かみ合わせの関係でむし歯治療をおこなうこともありますが

基本的には抜くことを前提に考えることが多いです

むし歯が進行すると痛みがでるのはもちろんですが

それ以上に歯がもろくわれやすくなります

そうなると歯を抜くときに非常に抜くのが難しくなります

歯を抜くのも、抜かれる患者さんも大変になるので

むし歯があまり大きくなってないうちに抜くのおススメします

 

4 矯正治療において治療に支障がある場合

 

矯正治療において歯を動かしたり、器具をつけるうえで

親知らずが邪魔になりますので

抜くことを前提に矯正治療はすすめられることが多いです

 

5 将来的に痛みが出そうだとわかる場合

 

横に向いて生えている場合やハグキに半分おおわれている場合

上の親知らずで下に向かって伸びてきている場合など

近い将来に親知らずが原因で痛みが出そうだなと予測できる場合に抜くことをおススメします

親知らずが原因で痛みがでた場合

痛いのに親知らずをすぐに抜くことができない事が多いので

痛む前に抜くことをおススメすることが多いです

 

 

 

親知らずは他の歯と同じで普段は特に違和感や痛みなどを感じることはないでしょう

 

かみ合わせで負担がかかるなと感じる方ももちろん少ないと思います

 

ただ、先ほど書いたように知らず知らずのうちに親知らずが

 

他の歯にダメージを与えていたり

 

親知らず自身がむし歯になり将来的に抜きにくくなったりと

 

着実に悪い方に進行することが多々あります

 

今、現在親知らずが生えているけどどのような状態になっているのか気になっている方

 

状態がまったく分からない方は一度受診することをおススメします

 

 

 

関連記事

親知らずについて

 

 

歯やお口の悩みを相談できる歯医者さん

 

夜18時30分までやってます(最終受付18時00分)

 

三木歯科

 

山陽電鉄  飾磨駅  徒歩3分

 

兵庫県姫路市飾磨区玉地1-53-3

 

TEL:079-235-1850

FAX:079-235-1851