web予約はこちら
MENU

ブログ

ずっと自分の歯でいたい!

Pocket

こんにちは

 

姫路市飾磨区の三木歯科です

 

 

痛むことなくしっかりと噛めて楽しく食事をしていますか?

 

楽しくおしゃべりをしていますか?

 

おくちや歯のことで悩まずに毎日楽しみたいですね

 

ずっとご自身の歯で、毎日楽しく食事や会話をするにはどうしたらいいでしょうか?

 

 

ずっとご自身の歯でいるために歯医者で

 

歯をチェックしてもらいましょう

 

 

・毎日しっかり歯を磨いているから大丈夫。

 

・歯医者に行きたくないからケアしてるよ。

 

・痛くないし問題ないから歯医者にいく必要ないよ。

 

と思われる方もいらしゃいますがほんとうにそうでしょうか?

 

歯はご自身のカラダの一部

 

当たり前じゃないかと言われそうですが意外とこの認識がうすいのです

 

 

ツメや髪の毛は特殊な状態でなければ新しくはえてきます

 

はえてくるツメや髪の毛にたいして皆さんはすごくケアをされています

 

女性の方はとくにケアをされてますね

 

ツメや髪の毛をケアするのは、キレイにしたい気持ちが強いからです

 

ツメや髪の毛にたいする意識、価値観が歯になると変わるのはなぜでしょう

 

・歯をご自身で目にする機会が少ない

・歯の正常な状態がイメージしにくい

・歯は削る、つめる、治療するものだと認識している

・歯やおくちになにか問題があっても無症状のことが多い  など

 

おくちの中という目につきにくい状況と、歯は治療するものという考えがあるからだとおもいます

 

 

歯はツメや髪の毛と違い

 

もとの状態にもどることはありません

 

新しく歯がはえてくるということもありません

 

 

ご自身のカラダの一部である歯は

 

失うと二度ともどらないのです

 

 

 

歯の一部を人工的につめたり、被せたり

 

失った歯を入れ歯やインプラントでおぎなったりということはできますが

 

あくまでも人工的なもので置きかえているだけです

 

ご自身の歯がもとにもどっているわけではありません

 

 

・そうはいっても治療して噛めるなら問題ないでしょ。

・悪くなったら治してもらうからいいよ。

 

 

確かにそうです

 

失った歯を治療し噛めるように、キレイにするのは歯医者の仕事です

 

しかし、それ以上に

 

ご自身のカラダの一部である歯をまもることも大事な仕事です

 

 

永久歯は文字通りはえてから抜けるまでずっとつかう歯

 

永久歯は6歳頃からはえはじめ、15歳頃にはすべてはえそろいます

 

永久歯がはえはじめてから考えると、約70年以上はおくちの中にいるのです

 

 

 

全ての物にあてはまりますが、しっかりとケアや適切なあつかいをしないと70年ももたないですよね

 

車、バイク、時計、お皿などもとりあつかいが悪いと壊れる

それは歯も同じです

 

歯はお金や時間をかけても元通りにはなりません

 

あくまで人工的なものでおきかえるだけです

 

歯を失って良かったという人はいませんし、聞いたことはありません

 

歯が悪くなり失ってから困る人はほんとうに多いです

 

噛みにくい、いたい、食事がおいしくない

人前で話したくない、大きく笑えない

外で食事するのが恥ずかしいなど様々な悩みをかかえています

 

毎日の生活に影響がでます

 

歯は毎日の適切なケアと定期的なチェックをうけることで

 

まもれます

 

 

今ご自身の歯やおくちの現状を把握していますか?

 

むし歯がまったくなく、歯周病もなく、噛み合わせも問題ないといえますか?

 

ほとんどわからないと思います

 

 

自分は大丈夫、今なんの問題もないからいいやとおもわずに

 

一度歯医者で診てもらいましょう

 

最後までご自身の歯で毎日の食事、会話をたのしみましょう

 

 

関連記事

痛みや違和感を放置していませんか??

歯を健康に保つために

 

 

歯やお口の悩みを相談できる歯医者さん

 

夜18時30分までやってます(最終受付18時00分)

 

三木歯科

 

山陽電鉄  飾磨駅  徒歩3分

 

兵庫県姫路市飾磨区玉地1-53-3

 

TEL:079-235-1850

FAX:079-235-1851